ブラジル産フェナカイト原石118.6g 虹あり 大きめで荘厳などっしり感 ファセット面がしっかりした形の良い結晶 ハイバイブレーションストーンph542:ラベンダーストーン - 058e2

2020-01-03
カテゴリトップ>原石
ブラジル産フェナカイト原石118.6g 虹あり 大きめで荘厳などっしり感 ファセット面がしっかりした形の良い結晶 ハイバイブレーションストーンph542




■産地 ブラジル ミナスジェライス Sao Miguel De Piracicaba産
■サイズ 62×49×30mm
■重さ 118.6g

全体の結晶形がしっかりしていて大きく立派なフェナカイト原石です。
全体がクールなグレイという感じですが、この穏やかなグレイのなかに高い波動とともに「静謐」「中庸」「最適化とバランス」「マインド・スピリット・魂の総合的な一体感」などを感じます。

「ブラジル産フェナカイトにはひとつの石にひとりの天使が居る」と著書に記したのはジュディ・ホールさんですが、私もそう感じることも多くあります。

こうしたブラジル産特有の穏やかなグレイをお持ちでないかたには、こういう色のフェナカイトもいいな〜と感じていただけるのではないかと思っております。

透明感もあり、小さな虹も出ます。
小さな虹は角度により若干変化しますが、手元ではグリーンに見えます。
小さいながらもこのグリーンがとても良い感じで、「すべては良い方向へと流れてゆきます」と語りかけてくれている感じてとっても素敵です。

写真では透明感をお伝えしにくいですが、特に表面近くには透明感があり、素晴らしいです。
裏面を見ると表層部にはとても透明感があり、中央部にはセラフィナイトが入り込んでいることがわかります。

----------------------


フェナカイトは、世界的なクリスタルヒーラーであるキャサリン・クラコリーチェ女史が絶賛している石です。

彼女は、「フェナカイトは鉱物のなかで最もヴァイブレーションの高い石である」とコメントしています。

シモンズ氏もアゼツライトのアゾゼオ活性化の際に非常に大きなフェナカイトを用いています。

キャサリンによれば、石のエネルギーを感じたことの無いかたでもフェナカイトのエネルギーの強さはわかりやすく、そのエネルギーを一度感じることができれば、以降は他の石のエネルギーも感じやすくなるのだそうです。

彼女は、「ひとつだけ石を選べ」と言われたら、フェナカイトを選ぶ、とコメントしています。
それほどにまでヒーラーの心身に響く、高く澄んだエネルギーです。

当店でもプロのヒーラーのかたやサイキック能力をお持ちのかたに多数お買い上げいただいている大変人気のある石のひとつです。


フェナカイトはベリリウムの珪酸塩鉱物で、硬度は7.5、トパーズ、ベリル、クォーツなどと共に産出される場合もあります。
主な産地はブラジル、ロシア、マダガスカル、ミャンマーなどです。

ハイ・バイブレーションの石として熱い注目を受けている石のひとつです。


とても高い振動数を放っていて、澄んだ響きの、天上の音楽が聞こえてくるような感じを受けます。
アゼツライトと似た強いパワーを持っていますが、フェナカイトのほうが鋭さとスピードを感じます。

体内の気、チャクラ全体の力を高め、個としての自己と大いなる全体との関係やつながりに気づかせてくれます。
古来から良く知られたパワーストーンと明らかに違う、今の人々の次元を高め、この時代をを新しい次元に導く使命を持って現れた石だと感じます。

スギライトなどはその石を受け入れる準備のある人が所有できる、と良く言われますが、この石もまたそういう種類の石ではないでしょうか。



■フェナカイトの非常にヴァイブレーションの高いパワーについて、ロバート・シモンズ著 「The Book of Stones」には以下のように記されています。
参考にお読みください。


「 フェナカイトは、非常に強い力と高いヴァイブレーションを持ち、サードアイ、クラウンチャクラを十分に活性化して強化しすべてのボディの インナービジョンのキャパシティを強化します。

それがグループのような大勢であっても一度に活性化させます。
それらの力はライトボディには大変有益で、ライトボディと身体との意識的な関係において調和させます。
クリスタルワーカーがこの石を用いた場合は、高次の領域へとライトボディを旅立たせ、 肉体の領域についての有益な情報を持ち帰らせます。

この石はオーラ・フィールドを即時に浄化させることができ、どの石も非常にエネルギーの強いピュアな白い光エネルギーのジェネレータ(発電機)です。

フェナカイトを用いてワークをすれば、時代を超えた、一連のイニシエーション体験を経験するでしょう。
どの石も高次レベルの意識の発動のためのプラットホームとなります。

フェナカイトを額とその他の場所において瞑想を行えば、その2つのチャクラをクラウンチャクラでリンクさせそれらのチャクラの融合により、深い喜びに満ちた感覚へ導かれるでしょう。 」

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL . QHM

最新の更新 RSS Valid XHTML 1.0 Transitional