シグマシュレッダ(SGX−C3122S) SIGMA shredder シグマー技研:工具資材百貨 - 4ae5c

2019-11-13
カテゴリトップ>その他
シグマシュレッダ(SGX−C3122S) SIGMA shredder シグマー技研

機種名: SGX−C3122S (グリーン購入法適合商品)
投入幅: A3 310mm
投入口隙間: 3mm
細断方法: 圧縮クロスカット
細断寸法: 約2.4×28mm
最大細断枚数: A4上質紙(64g/)13/11枚(50/60Hz)
定格細断枚数: A4上質紙(64g/)11/10枚(50/60Hz)
定格細断速度: 5.6m/min / 6.8m/min (50/60Hz)
本体寸法・重量: W665×D260×H700mm   49kg

【特長】前面・側面どちらからでも開閉できます。


シグマシュレッダ SGX-Cシリーズ
安全性・環境性・セキュリティが求められる時代に誕生した業務用シュレッダです。使いやすさにも配慮し、
カラーユニバーサルデザイン認証を取得したシュレッダです。

常に安全性を第一に考えながら、環境配慮とセキュリティが求められる時代に誕生したシグマシュレッダ。
安全性を重視する、投入口安全機構の採用とメインパワーオートオフ機能で誤操作による事故を防止。
独自の圧縮裁断・クロスカット方式の採用で、情報セキュリティをしっかり確保。
全機種グリーン購入法適合商品
であり、待機電力0Wを実現した、人に、環境に優しいシュレッダです。

・セキュリティ対策も万全です。
圧縮細断・クロスカット方式の採用で、セキュリティ機能をしっかり確保。
さらにかさばりの少ないチップ状態を可能とし、細断チップの収容力を高めました。

・メンテナンスフリーの強靭なカッタを搭載

シュレッダのメンテナンスで最も手間と費用を要するのがカッタの取り換えです。
シグマシュレッダでは、カッタ材料に工具鋼を使用し刃を焼入れ処理。
独自の形状設計とトルクの大きいモータを使用することでこの問題を解決しています。
シュレッダで初めてカラーユニバーサルデザイン認証を取得いたしました。
色覚の個人差を問わず、できるだけ多くの人に使いやすいよう配慮して作られていると認定されました。
・シグマシュレッダは、オートプレス搭載機がスタンダード
オートプレスの採用(SGX-C314GP・SGX-C-3124PA・SGX-C3124P・SGX-C3114SPSGX-C3122SP)により、
自動的に圧縮装置が作動し細断チップを圧縮します。面倒な手ならし、手押し作業が不要となり、
細断チップの散乱も少なくお掃除も簡単!作業の手間を大幅に省きました。

・投入口の安全対策
全機種の投入口は事故防止対策を更に強化させ、投入口の隙間を5mmと3mmに設計しております。細断能力の高い機種 (SGX-C314GP・SGX-C3124PA・SGX-C3124P・SGX-C3124E・SGX-C3114SP) には"投入口安全機構"を搭載、投入口に設定以上の力が加わった場合に、
自動的にカッタを停止させます。

・誤操作防止対策
全機種に“メインパワーオートオフ”機能を搭載。一定時間操作が行なわれないと自動的にメインスイッチをOFFにします。
*メインパワーオートオフ切換スイッチで”メインパワーオートオフ”機能の切替要否の切り換えが出来ます。
※メインメインパワーオートオフ切換スイッチで“メインパワーオートオフ”機能の作動要否の切り換えができます。

2way扉で設置場所は自由自在

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL . QHM

最新の更新 RSS Valid XHTML 1.0 Transitional